混釈用寒天培地: 試験成績書(コロニー画像、コロニーカウントグラフ付き)添付。標準、PDA、SCD、SCDLP、デソキシコレイト、乳酸菌、サブローなど各種あります。

ACM 混釈寒天培地

ACM 混釈寒天培地 径55mmシャーレ用 (試料1ml) 【試験成績書 添付】

たれにでも上手に径55mmシャーレの混釈試料が用意できる、使い易い寒天培地セットです。

 

ACM 混釈用培地 φ55シャーレ用 (試料1ml)

 

ドライブロックバス (ACM径55mm 12セット用) ※ これも販売しています。
センシメディア SM 12本用インキュベータと同じなので兼用可能)

このドライバスに培地の試験管を挿してスタートさせますと、自動的に培地を溶解して保温の状態に切り替わります。

 

 

 

ドライバスから試験管を取り出してキャップを開け、試料1mlを添加してからそれを添付された径55mmシャーレに注ぎ込めば、混釈培地シャーレが用意できます。

 

製品番号

(手順書pdf)

用途

入数

定価

ACM002S-100 標準寒天培地 10ml入チューブ×100、径55mmシャーレ×100

¥18,000

ACM022S-100 デソキシコレイト寒天培地 10ml入チューブ×100、径55mmシャーレ×100

¥18,000

 

※ 培地は予告なく改良される場合があります。

 

ACM 混釈寒天培地 径90mmシャーレ用 (試料1ml〜2ml) 【試験成績書 添付】

ACM 混釈用寒天培地

  • 混釈培地の試験管チューブ1本は、シャーレ1枚分です。
  • 混釈培地(ACM)チューブ1本にシャーレが1枚付ついています。
  • ロット毎に、検査機器で実測された日本薬局方対応の試験成績書が添付されています。

たれにでも上手に混釈試料が用意できる使い易い寒天培地セットです。
試料2mlをシャーレ1枚に混釈すれば、1mlのときよりも寒天培地の試験枚数を半減させることができます。

 

使い方

  1. 湯せんするようにチューブを暖めます。
  2. 混釈できるまで温度を下げます。
  3. チューブに試料を入れて転倒混和して混合します。
  4. 1本分をシャーレに注ぐだけで、混釈が終わります。

※ ドライブロックバスを使用すれば、自動で培地を用意できます。
  お問合せください。

 

かんたんな混釈方法

製品番号

(手順書pdf)

用途

入数

定価

ACM002-100 標準寒天培地 20ml入チューブ×100、径90mmシャーレ×100

¥25,000

ACM002-50 標準寒天培地 20ml入チューブ×50、径90mmシャーレ×50

¥15,000

ACM003-100 乳酸菌用寒天培地 20ml入チューブ×100、径90mmシャーレ×100

¥25,000

ACM003-50 乳酸菌用寒天培地 20ml入チューブ×50、径90mmシャーレ×50

¥15,000

ACM008-100 PDA寒天培地(CP添加) 20ml入チューブ×100、径90mmシャーレ×100

¥25,000

ACM008-50 PDA寒天培地(CP添加) 20ml入チューブ×50、径90mmシャーレ×50

¥15,000

ACM017-100 SCDLP寒天培地 20ml入チューブ×100、径90mmシャーレ×100

¥25,000

ACM017-50 SCDLP寒天培地 20ml入チューブ×50、径90mmシャーレ×50

¥15,000

ACM018-100 GPLP寒天培地(CP添加) 20ml入チューブ×100、径90mmシャーレ×100

¥25,000

ACM018-50 GPLP寒天培地(CP添加) 20ml入チューブ×50、径90mmシャーレ×50

¥15,000

ACM022-100 デソキシコレイト寒天培地 20ml入チューブ×100、径90mmシャーレ×100

¥25,000

ACM022-50 デソキシコレイト寒天培地 20ml入チューブ×50、径90mmシャーレ×50

¥15,000

ACM026-100 SCD寒天培地 20ml入チューブ×100、径90mmシャーレ×100

¥25,000

ACM026-50 SCD寒天培地 20ml入チューブ×50、径90mmシャーレ×50

¥15,000

 

※ 培地は予告なく改良される場合があります。


ホーム
定性試験法 定量試験法 VDCS 装置 μ3D 装置 迅速検査キット 培地各種 ご注文 お問合せ 会社概要