マイクロバイオ株式会社

マイクロバイオ株式会社

当社は、マイクロコロニー法(タイムラプス影像解析に基づく)により、公定法を全自動化し、迅速化しているMicroBio μ3D 全自動 迅速 微生物検出装置を製造・販売しています。定性試験用の検査キットと装置、培地等も製造・販売しています。
MicroBio μ3D装置は、一般生菌数も速く正確に自動検出・カウントし、フィルター法も全自動で実施できます。
スマホに画像付き自動メール通報、LANやインターネット経由のリモート コントロールにも対応しています。
培地の性能は装置で計測され、結果の試験成績書にはコロニー画像とカウントグラフが添付されています。
国内外を問わず、マイクロバイオ社だけがこのような培地の性能成績書を添付しています。

MicroBio 微生物 検査 システム

マイクロバイオ社は、2種類の 自社技術(培養検出)による
定量(定性)試験用システム と 定性試験用システム を 提供しています。

定量(定性)試験用システムは、
寒天培地試料を ”使い捨て生菌センサー” とした 微生物検出装置 です。
”手作業の目視検査”(公定法)を マイクロコロニー法(タイムラプス影像解析に基づくI)で
迅速化、自動化した 生菌用 微生物検出装置 MicroBio μ3D AutoScanner です。

定性 試験用システムは、
液体培地試料に センサーをを入れた ”使い捨て生菌センター” の微生物検出システムです。
SensiMedia は、培養するだけで、単体で、迅速に生菌検出ができる 検査キット ですが、
Biomatic 装置 で培養すれば、生菌を検出に要した時間が分かります。

自動 迅速 微生物検出装置 MicroBio μ3D AutoScanner

 

 

ロゴをクリックすると、

らくらく導入パック

ページが表示されます

 

公定法全自動化 して、迅速確実生菌検出 ができます。

100検体用ですが、インキュベータ モジュール を並べて設置していけば、大型機にもなります。
もう一台インキュベータ モジュール を追加すれは、PC1セットで、インキュベータ 2台を制御する
200検体用装置になります。
インキュベータ モジュール を10台並べて置けば、1,000検体用になりますが、
            使い勝手が良い 100検体用を並べて使用することをお薦めします。

 

MicroBio 寒天培地

MicroBio μ3D AutoScanner は、
寒天培地試料 を "使い捨て生菌センサー” として使用しています。

 

装置の検出性能は、公定法 と 同様に、寒天培地性能 に 依存しています。

 

マイクロバイオの寒天培地は、性能試験により、性能が把握されています。
(マイクロバイオ寒天培地には、性能私見書が添付されています)

(評価法については、MicroBio μ3D AutoScanner pdf の p.17~p.19 を参照してください)


SensiMedia 法

試料添加して、培養 するだけで、生菌が 検出 できます。

(各種のシリーズが用意してあります)

 

 

 

インキュベータに入れて温めるだけで、生菌が確実に検出できます。

(空気のインキュベータでもOKです)