大腸菌群・大腸菌 迅速検出キット: センシメディア微生物迅速検出キットで大腸菌を検出します。

大腸菌群を検出して大腸菌の検出確認ができます!

大腸菌群を検出して大腸菌の検出確認ができます!

センシメディア SMシリーズ

 

だれにでも かんたんに 確実な検出ができる、検出キットです。 標準の センシメディア SM (SM010) がお薦めです。

 

食品業界での微生物検査では大腸菌の無菌を検査したいということがあります。このため大腸菌を選択的に検出できるようにしたセンシメディアを用意しています。

 

MUG(4-メチルウンベリフェリル-β-d-グルクロニド)を添加してありますので、大腸菌が存在すれば紫外線照射でブロスがライトブルーの蛍光を発します。

※ ブラックライト(紫外線ライト)は、ホームセンターで購入できます。

 

 

センシメディア SMシリーズ 迅速微生物検査キットセンシメディア SMシリーズ 迅速微生物検査キット   (標準は、試料1ml添加)

 

SM010 大腸菌用

試料1ml添加して43℃で検査プロトコルの時間を培養してください。センサーが黄色になっていたらブラックライトを照射すると液体培地がライトブルーに光ります。インドール試験でも大腸菌の確認はできますが、ブラックライトの方が簡便です。大腸菌群を検出してから大腸菌の存在を確認したいときは、35℃で培養してください。

 

 

センシメディア SMLシリーズセンシメディア SMLシリーズ   (標準は、試料5ml添加)

 

SML010 大腸菌用

試料5ml添加して43℃で検査プロトコルの時間を培養してください。センサーが黄色になっていたらブラックライトを照射すると液体培地がライトブルーに光ります。インドール試験でも大腸菌の確認はできますが、ブラックライトの方が簡便です。大腸菌群を検出してから大腸菌の存在を確認したいときは、35℃で培養してください。

 

マイクロバイオμ3D 全自動 迅速 微生物検出装置

 

 


ホーム
定性試験法 定量試験法 VDCS 装置 μ3D 装置 迅速検査キット 培地各種 ご注文 お問合せ 会社概要