自動迅速微生物検出装置、検査キット、培地の製造・販売

ニュース、トピックス

ニュース、トピックス

 

2018年4月 日本防菌防黴学会誌 Vol.46 No.4 の 会員の声 -培養- の欄

当社創業者(小川廣幸)が「培養法について」という題で、創業の経緯を投稿しました。

 

 

2016年12月 PHARM TECH JAPAN (Vol.32 No.14 Dec 2016) に次の記事が掲載されました。

寒天培地培養法の迅速化を可能にしたタイムラプス影像解析法
(Time-lapse Shadow Inage Analysis achieves faster agar culture method)

 

 

2015年12月 Biocontrol Science に次の論文を発表しています。

Accurate Enumeration of Aspergillus brasiliensis in Hair Color and Mascara by Time-Lapse Shadow Image Analysis

 

 

2015年9月 日本防菌防黴学会 第42回年次大会

平成27年9月1日(火)〜2日(水) のポスターセッションで、「タイムラプス影像解析法による寒天培地の性能評価」を発表しています。

 

 

2015年5月 Scientific Reports に次の論文を発表しています。

Rapid and retrievable recording of big data of time-lapse 3D shadow images of microbial colonies

 

 

2015年4月 平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞

平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰におきまして、仙台高等専門学校の竹茂求教授、那須潜思教授、東京農工大学の松岡英明名誉教授と共に、当社の小川廣幸代表取締役社長が、科学技術分野で顕著な功績があったとして「寒天培養による微生物の標準試験法を迅速数値化した技術開発」で 、科学技術賞(技術部門)を受賞し、4月15日に文部科学大臣より表彰されました。

文部科学大臣表彰

受賞グループにより開発されましたこの技術は、当社製品の寒天培地用全自動迅速細菌検査機器の核と成すもので、原理特許の取得、製品開発、実施例の学術論文としての発表、そして食の安全や製品の品質管理への貢献など、一連の成果が評価されています。

 

 

2012年12月 Journal of Microbiological Methods に次の論文を発表しています。

Noise-free accurate count of microbial colonies by time-lapse shadow image analysis

 

 


ホーム
定性試験法 定量試験法 VDCS 装置 μ3D 装置 迅速検査キット 培地各種 ご注文 お問合せ 会社概要