【関連資料】

関連資料

関連資料記事一覧

PHARM TECH JAPAN Vol.32 (論文記事)

Time-lapse Shadow Image Analysis achieves faster agar culture methodPHARM TECH JAPAN Vol.32No.14(2016)より転載PDFマイクロバイオ株式会社小川廣幸Hiroyuki OgawaMicroBio Cor...

≫続きを読む

 

日本防菌防黴学会誌 Vol.46 No,4 (会員の声-培養 -)

「培養法について」日本防菌防黴学会誌 Vol.46 No.4 2018会員の声-培養-より転載PDF 会員の声の欄「培養」への執筆のご依頼を頂きましたが,「培養」自体が私にとって大変意味深いものがあります。 以前,医療関連の業界で微生物検査装置に携わっていたときですが,産業界の方から微生物を検出する...

≫続きを読む

 

センシメディアは、ダーラム管に替わる迅速検査キットです。

ダーラム管からセンシメディア微生物迅速検査キットへ【特許取得】 センシメディアで、機器使用よりも かんたんで正確に!ダーラム管は逆さまにした管の口からCO2を集めて管の真下に存在する微生物を検出しますが、 センシメディアは培養液全体に存在する微生物が発生するCO2を吸収して検出しますので、大腸菌群陰...

≫続きを読む

 

微生物検査に対する社会要請

微生物検査は、食品、医薬品、日用品、化粧品などの製造業や、フードチェーン、医療機関、温泉、娯楽施設などの衛生環境管理のために日常的に行われています。大別すれば、生菌検出と菌種同定がありますが、菌種同定の場合も、その前提として生菌の確保と増菌が重要であるため、生菌検出が全ての場合に要請されていると考え...

≫続きを読む

 

培養開始からのミクロレベル継続モニターで迅速検出します。

寒天培地培養法(公定法)で、マイクロコロニー全自動リアルタイム迅速検出※(例)デソキシコレイト寒天培地で大腸菌を8時間検出寒天培地の培養開始時から、全自動で培養しながら継続モニターし、マイクロコロニー(0.1ミリ以下)のレベルからリアルタイム検出・計数することで、目視よりはるかに迅速となります。

≫続きを読む

 
ホーム
定性試験法 定量試験法 VDCS 装置 μ3D 装置 迅速検査キット 培地各種 ご注文 お問合せ 会社概要