【数値化の推進】 生菌検出と培養状況を数値化(グラフ表示)しています。

【数値化の推進】

微生物検査の数値化を推進しています!

自動化、迅速化を図るには、数値化を念頭においた開発になります。

  • 数値化は、自動化の要です。
  • 菌の増殖が確実にモニターできます。
  • 培地組成は微量調整が確実にできます。

数値化が実現できたことによる当社の特徴は次のようになります。

 

微生物培養の数値化

関連ページ

【自動化・迅速化の恩恵】
自動化,迅速化,データ管理化,自動通報,遠隔操作,在庫軽減など,
多岐に渡ります!
【自動化・迅速化の恩恵】培養法での信頼性,検査業務の全自動化,迅速化,検査データの電子ファイル(画像,コロニーカウント数値)管理,自動通報,遠隔操作,在庫軽減など, MicroBio μ3D 全自動迅速微生物検出装置の導入効果は多岐に渡ります。
【MicroBio 総合システム】
菌の性状把握や培地開発に
最適なシステムです!
マイクロバイオ社の全自動迅速微生物検査システムは,寒天培地を生菌センサーとしたMicroBio μ3D 装置とセンサー内臓センシメディア検査キットとそれ用のBiomatic VDCS装置から成る,生菌を迅速検出して増殖状況を分析できる定性・定量試験の総合システムです。菌の性状把握や培地開発に最適な総合システムです。
【定性試験と定量試験】
微生物培養法をそのまま
全自動化,迅速化しています!
マイクロバイオは,寒天培地培養法を全自動化した微生物検出が迅速なMicroBio μ3D装置と,液体培地培養法を迅速化した生菌センサー内蔵のセンシメディアに全自動化用のBiomatic VDCS装置の両システムで,従来の目視検査の微生物培養法をそのまま全自動化,迅速化しています。
【マイクロバイオ社 アプローチ】
生菌検出が確実な培養法で
検査システムを構築しています!
マイクロバイオは,生菌検出に最良の寒天培地をデスポの生菌センサーと位置づけて寒天培地培養法を全自動化して培養をミクロのレベルでモニターして迅速な検出ができる検査装置(MicroBio μ3D)を,また,液体培地培養法には,単体使用できるセンサー内臓のセンシメディアを開発し,全自動迅速検出装置(Biomatic VDCS)も提供しています。

ホーム
定性試験法 定量試験法 VDCS 装置 μ3D 装置 迅速検査キット 培地各種 ご注文 お問合せ 会社概要